結婚相談所選びでチェックすべき3つのポイントを解説します!

結婚相談所選び

今回は結婚相談所を選ぶにあたって重要になってくるポイントをご紹介します。結婚相談所の料金は決して安くありません。重要なポイントをしっかりと把握した上で選んでいけると良いですね。

ポイント① 何といっても会員数
大前提としてほとんどの相談所は「日本仲人連盟」や「日本結婚相談所連盟 IBJ」などに加盟しています。つまりその母体の会員数が結婚相談所で紹介できる会員数となります。

公式HPより引用
日本仲人連盟 NNR 50,000人以上 ※コネクトシップ含む
日本結婚相談所連盟 IBJ 66,000人以上 ※2020年8月現在

日本仲人連盟,日本結婚相談所連盟公式ホームページより引用

その為、会員数は相談所選びにおいてとても重要な指標となってきます。

会員数の少ない結婚相談所は約2,3万人ですが、会員数の多い相談所になってくると複数加盟していて10万人近くの会員数となりますので、特にお相手に細かい条件を求める方程、会員数は意識しなければいけないポイントです。

また、3万人と聞けば多く感じますが、男女比で50%とと考え、さらに47都道府県で割るとこんな数字になってきます。

単純計算ですが、さらに地方の方にとってはこの割合以下になってしまい、そこに年齢などの条件が入れば…となってきます。

ポイント② 料金体系
結婚相談所の料金体系は大きくわけると入会時に支払う「入会費」と毎月支払う「月会費」、そして結婚できた時にしはらう「成婚料」となっています。

多くの方は「入会費」を重点的に見ていて、月会費はを見落としがちです。正直1万円でも1万5千円でもと思う方もいらっしゃいますが、結婚相談所の在籍期間は短い方で約半年。長い方は2,3年在籍される方もいらっしゃいます。半年でご成婚された場合、大きな金額差はでませんが、2年3年と長期化した場合の差はかなり大きいです…

詳しくはコチラのページで比較しているので参考にして頂ければと思います。

結婚する事を大前提で考えた場合、料金の比較はトータルで計算する事がとても重要になってきます。

ポイント③ サービス内容がマッチしているか
結婚相談所選びのポイントはご自身のレベルに応じて決める事がとても重要です。少し言葉が悪くなりますが、顔が良く収入も高く性格が良ければどこの結婚相談所に行っても結婚できます。こちらから動かずとも相手からの申し込みも沢山きます。当たり前です。ですが、正直恋愛経験もほとんどなく、異性との会話も苦手、ファッションもちょっと自信が無い…といった方は結婚相談所のサポート内容を特に意識する事をオススメします。

【ある程度自分で解決する事ができる方】
相手探しの希望が充実している〇〇や〇〇などの結婚相談所が合っているでしょう。

【異性との会話が苦手、ファッションもちょっと…】
サポート体制やトレーニングの充実している結婚相談所がオススメです。サンマリエなどの結婚相談所は特にこのサポート体制を売りにしてます。

細かいポイントをお話ししていくとまだまだ沢山ありますが、まずは上記のポイントを特に意識して結婚相談所選びに活用頂ければと思います。