悲報!結婚できない人の特徴と共通点についてお伝えします。

ノウハウ

この原稿をご覧頂き誠にありがとうございます。まるおです。今回は少し厳しい言葉が沢山でてきます。少し不快に思う方もいらっしゃると思いますが、予めご了承下さい。

 

「僕はもてないから…」

 

「私は人と喋るのが苦手だから…」

 

「結婚できないのは出会いがないだけで…」

 

 

はい。結婚できない人は良く何かのせいにします。

何かのせいにしたからといって現実は何も変わりません。そういった言葉ばかり並べている方は、奇跡でもおきない限り結婚はできないでしょう。僕が何をお伝えしたいかと言うと、何かのせいにしている時間があるのであれば、本気で自分と向き合って欲しいという事です。

  • 相手に好かれる努力
  • 相手に楽しんでもらえる努力
  • 相手を思いやる気持ち
  • 相手を幸せにする覚悟

結婚するという事は自分を変えるという事だと覚えて下さい。一人よがりではいけません。

続いて結婚できない方の主な特徴について紹介させて頂きます。

・こだわりを捨てられない
相手に求める事が多すぎて中々結婚んい至らない方は非常に多くいらっしゃいます。単純に要望が多い相手=競争が激しい相手だから結婚できないという事もありますが、他人に求めてばかりいる方に限って自分を見ていない方は非常に多くいらっしゃいます。

・価値観を柔軟に受け入れられない
上記と重複してしまう部分もありますが、「自分の価値観=正解」という方ですね。結婚は相手がいて成り立つ事です。当たり前の事を言っていますが、この当たり前を忘れ自分の価値観を押し付けてくる方って実は多くいらっしゃいます。まずは自分から相手の事を受け入れていく度量の大きさを持って婚活に望めたら素晴らしいですね!

・理由を環境や周りのせいにする
仕事もプライベートも一緒だと思います。結婚できない事をとにかく環境のせいにします。「結婚出来ないのは出会いがないだけだ!」とか「仕事が忙しいからだ」と何かと理由をつけたがります。仕事が忙しくても結婚できる人は沢山いらっしゃいます。環境を理由にする事は簡単ですが、何の意味もない行為です。良い訳している時間があるのなら、自分磨きの時間に回しましょう。

・容姿や見た目、清潔感が無い
当然です。当然すぎるので記事にするか迷いましたが、重要なのでお話しさせて頂きます。もともとの顔が良いかという話しでは一切ありません。正直顔があまりよろしくなくても、相談所で結婚する事は可能です。ただし、清潔感のある格好を心がけたり、異性に好まれやすいファッション、良い匂いがするなどの配慮は男女関係なく必要です。結婚相談所にはファッションが苦手という方も多くいらっしゃいますが、

・会話がつまらない、自分の話しばかりする

まずすぐに改善できる努力から始めましょう。こういった事を自分で反省して改善できなければ結婚は遠ざかります。悪い部分の反対は良い部分とも言えます。

こだわりを捨てられない=相手の事を受け入れる包容力がある。
価値観を柔軟に受け入れない=相手を尊重する事ができ真剣に向き合ってくれる。
理由や環境のせいにする=環境を言い訳とせず努力をおしまない人。
容姿や見た目,清潔感がない=ヒゲや髪は綺麗に整えていて、綺麗な格好をしている。
会話がつまらない,自分の話ばかり=話しを良く聞いてくれ盛り上げてくれる。

100人いたら99人は右側の人を選ぶでしょう。

でも赤字の項目は誰にでもなる事ができます、そう、努力をすれば。

だから結婚できない事を言い訳にしている時間があれば赤字の人になる努力をするべきです。そしてそういった努力は家族、友人、職場でも必ず良い関係に繋がると思います。だからまずは自分自身を見直す事が結婚への第一歩だと僕は常日頃考えています。

結婚相談所の成婚率について
結婚相談所にいけば必ず結婚できるという保証はありません。ありませんが、多くの結婚相談所の成婚率は80%~95%が目安となってきます。といっても結婚相談所選びにおいて「成婚率」という指標は必ずしも信頼できる数字とは限りません。これは裏側のお話しになりますが、結婚相談所には事前に審査のような作業があります。つまり面談を行って、申込者様の年齢や年収、性格に問題が無いかなどを確認します。基本的にはほとんどの方が通過されますが、この加入条件を厳しくしていけば自然と成婚率も上がるでしょう。といってももちろんサービス内容が高い為に成婚率が高い相談所ももちろんありますので、数字に踊らされないようにしましょう!